スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出ショット:墓石を持った赤ん坊

そういえば、幽霊の赤ん坊が「墓石を持って生まれてくる」とは文章で書きましたが、SSを上げていませんでした。

なつかしついでに、生まれてすぐのジャニスのSS。このころはすぐに幼児にしないで、ちゃんと数日赤ん坊の世話してたなあ(遠い目)。

サンセットバレーの家のベランダで、母コルトニーに抱かれています。
ジャニス誕生墓石
持ち物の中に墓石があります。
生まれてすぐに持っていて、ずっと持ち続け……です。

ちなみに、左の家族のサムネイルは、上から、
ジャニスの父ジョニー、母コルトニー、
カリオストロの父エトワール、母カーメン、
赤ん坊のジャニス、
です。

カリオストロはまだ生まれていません。
スポンサーサイト

思い出ショット:若き日の二人

生まれながらの幽霊ジャニス・ヨーデルの死を悼むとともに、「幽霊の死に方」を教えてくれた功績を讃え、ここに若き日の、思い出の一部を飾りたく思います。特に「永遠に誠実」の仲であり、6人の子をなした夫、カリオストロとのショットを今回は飾ります。
いずれもサンセットバレー時代のものです。

高校生の時。
カリオストロの実家ランドグラーブ家で宿題。
Screenshot-56_convert_20120527185044.jpg
黒髪の小学生は、カリオストロの妹のカスティリアです。
カリオストロはシステムが決めた髪型服装で、「ジェームス・ディーンかぶれ」にしたかったようなルックス。眉間のしわはこのときから。
ジャニスはいつもどおり、やわらかい表情です。


神(プレイヤー)のお気に入りショット。
まだ結婚前、恋愛中の二人です。
Screenshot-62_convert_20120527185114.jpg
探偵の仕事から帰ってきたジャニスに、めずらしく(?)普通にやさしそうなカリオストロ。
ウブな感じがなつかしい(^^;


幻の結婚式。
Screenshot-68_convert_20120527185202.jpg
公園で式を挙げようとしたのですが、この後いろいろ不具合が起きて、セーブせず終了。自宅でやりなおしました。なので二人の記憶には残っていないものですが、SSは残っていたわけです。

思い出ショット ある種の友情

サンセットバレーのころ。
結婚し、子供も生まれたジョニー・ヨーデルが、少し広い家……神(プレイヤー)のお気に入りだった崖の上の家に越した後です。
friends
プラス・ダグラスがお亡くなりになって壮大なバグも解決し、順調な日常が戻ってきたころ。
ジョニーより前のメインシムだったエトワール・ランドグラーブは、もともとはバグ処理の合理化のためにジョニーと同居させたのだったのが、ここまでついてきたのでした。

なんというか、期せずして共に大きな危機を乗り切った仲間意識というか、ジョニーからすると成人後最初の友人というか、なつかしい学生時代の親友の弟というか、プレイヤーがどっちも手放す決心がつかなかったからというか、まあそんなきずなでずるずると、エトワールはヨーデル家に居候していたのでした。

二人でテレビを見ながらの会話も、こころなしかこなれた感じです。

ジョニーがバグのあおりで一気に年を取ってしまった+エトワールは若返り技使っているため、ずいぶん年齢がちがうようですが、現在のメインシムであるジャニスとカリオストロのパパ同士でもあるんですね。

エトワールのアップ目。
あいきょう
髪型を差し引いても、どちらかというとかわいい、愛嬌のある、はずみで面白くなっちゃうタイプの顔です。どうして息子があんなにコワくなったかなあ(^^;

思い出ショット:寝室の窓から

海が見える。
日が昇る

サンセットバレーの家の寝室の窓。この海から日がのぼります。
空がピンクがかっているから、夜明けのショットです。
ベッドに眠る妻コルトニーをそっとしたまま、夜明けの海を見るジョニー。
もの思わしげな背中ですが、フキダシによると「新しい椅子買いたい」でした(^^;

ここに座って眺めたかったのかなあ。

思い出ショット:元祖父子

懐かしのサンセットバレー。
バグった家の親子です。
バグ父子

左の水色のシャツがプラス・ダグラス。
元祖バグ男。
人間に見えますが、町の編集のサムネイルでは幽霊で、年齢表示もおかしく、欲求のゲージが真っ赤になっても騒がず(食べるし寝ますが)、「死神が連れて行こうとしています」という表示が出るという。

右が、その息子ジョニー・ヨーデル@成年期。
プラスがバグりつつヨーデル家の女性と恋仲になって生まれた子で、神(プレイヤー)が確認した時には子供の幽霊でした。たぶん幽霊で生まれたと思います。

最初にダグラス家に切り替えたとき、父子は二人で住んでいましたが、関係性はゼロ。
赤でさえないのは、かかわりあわずに生活していたのだと思います。
プラスはジョニーをみると、「幽霊だ、やだ」の拒否反応を示すし。
ジョニーは幽霊の上に「一匹狼・臆病・笑いのセンスなし・正気でない」と来ていたので、彼の方から関わろうとする気配もない。

んでジョニーは、友人もゼロ、無職(^^;
まじ幽霊じゃん。

そこで神(プレイヤー)はおせっかいな根性を出して、まず親子関係を改善。
その一環として親子で釣りです。
海の見える家に住んでいる割には、二人とも初心者なので、公園のトイレ横で金魚釣りですが(^^; まあ、目的はそっちじゃないんで。

努力の甲斐あって、次第に関係性を築いていった二人だったのでした。

※ジョニーの性格、普通だったら面白がるところなんですが、境遇的にあまりにも可哀想に見えたので(^^; もっと生きやすそうなのに変えちゃいました。んー、いまだったら「臆病な幽霊」とか楽しそう。
プロフィール

Author:パノラーマ
シムシリーズのプレイヤー。
現在『ザ・シムズ3』で「生まれながらの幽霊ジョニー・ヨーデルとその子孫」をプレイ中です。
導入しているデータセットは、以下の四つです。
アンビション レイトナイト ペット シーズンズ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。